SUNDAY GAME STUDIO 公式サイト


  サンデーゲームスタジオ ロゴ      サンデーゲームスタジオ コピー







※本プロジェクトは終了致しました
※現在ご応募は受け付けておりません

 ・ゲーム制作に意欲と情熱のある学生、社会人
 ・実施期間中、東京都内へ毎週通えること
 ・下記アプリケーション等を、ある程度使えること
  <プログラマー> :C++もしくはJavaもしくはFlash(ActionScript)
  <プランナー> :Excel、Word、PowerPoint
  <デザイナー> :PhotoshopもしくはIllustratorもしくはPainter

 ※年齢、性別、職業、国籍、の一切を問いません

 <プログラマー>  3名
 <プランナー>  3名
 <デザイナー>  3名

 ^貅〜考 : 専門スタッフによる、下記課題作品の審査
 ↓
 二次選考 : 一次選考通過者を対象に、面接による審査

 ※合否は、合格の場合のみ本人へメールで通知する




 課題は全て、Windows用ゲームを前提として作成すること

 <プログラマー>
  ・自由課題(自分をアピールできるもの)
  ・プログラム言語はC++、JavaもしくはFlash(ActionScript)を使用する
 <プランナー>
  ・A4用紙1枚以上の企画書を10本提出

  ・企画書には最低、「タイトル」「コンセプト」「ジャンル」「操作方法」を明記する
  ・手書きでも可 ⇒サンプル企画
 <デザイナー>
  ・「ライオン」をテーマにした、未発表の作品を提出
   + 今までに制作した作品を提出


 ・Webからの応募(10MBまで)
  「応募フォーム」に必要事項を記入し、課題作品を添付して(10MBまで)送信する

 ・郵送での応募
(10MB以上)
  「応募フォーム」に記入し、プリントして課題作品と一緒に郵送する


 ・受付期間
 制作メンバーの募集は終了しました。
 多数のご応募ありがとうございました!

       
 ・送付先
 〒144-8799
  東京都 大田区 蒲田本町1-2-8
  蒲田郵便局留 「サンデーゲームスタジオ」係

 ・問い合わせ、質問
  sunday@signaltalk.com
 ・応募された全ての作品のうち、採用された作品の著作権は、全てシグナルトーク・
  コーポレーションに帰属します。
  但し不採用の場合は、著作権を応募者に返還したいため、既にシグナルトークで同
  様の企画を制作していた際には個別に連絡し、例外を除いて、著作権は応募者に
  返還します。
 ・著作権のうち販売権については、作品が製品として販売された場合、売上入金額の
  5%をロイヤリティとして、制作者に支払うものとします。
 ・制作者への5%のロイヤリティの分配は、まず1%づつを3名に均等に分配。残りの2%
  は、プロデューサーの裁量により、任意に分配するものとします(これは「デザイナー
  は始めに絵を出して終わり、プランナーとプログラマーは最後まで徹夜でやってい
  る」と言うような場合に、その努力に報いるため)。
  但し、どのようなプロデューサーの裁量であっても、必ず制作者へは合計5%が支払
  われるものとします。
 ・著作権のうち記名権については、原則として保証され、販売時にペンネーム又は
  本名を作品に記載します。但しゲームの販売方法等によっては、記載されないことも
  あり得ます。 


 ・応募された書類は返却しません。作品は必ずコピーを取っておいて下さい。
 ・合否に関する照会は一切出来ません。該当者にはこちらから連絡します。
 ・応募された個人情報は、審査、連絡以外の目的で使用することはなく、審査後は
  速やかに廃棄するものとします。
 ・日程等は予告なく変更することがあります。

▲ページトップ



               Copyright (C) 2006, SignalTalk All Rights Reserved.